「Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

仕事について

自分で仕事をしようとするからいけない。

客観的に感じたことを部下に命令するようにする。

その命令を受けた人間が自分。

それが客観的に仕事をするということだ。

 

この世は特異な世界

この地球というのは特異な世界である。

物質というあなた達の目に見える物があるという星は少ない。

すべての世界は透き通っている。

透き通っているものは地球人は見えない。

その事自体非常に珍しい世界なのだ。

痛みを感じるというのも特異な世界の人間のみ。